ここから本文です

フレディVSジェイソン (2003)

FREDDY VS. JASON

監督
ロニー・ユー
  • みたいムービー 17
  • みたログ 1,057

3.34 / 評価:283件

解説

 フレディが人々の夢に侵入し殺戮を繰り返した惨劇からすでに10年。現在、エルム街にあるフレディの古い屋敷に住む家族は、フレディの復活を怖れて夢を見ないよう細心の注意をしていた。もう若者たちの中にフレディの存在を知る者はほとんどいなかった。こんな状況はフレディにとってとても耐えられるものではない。そんな時、フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在を知る。彼を利用することで再び地獄から這い出てエルム街に恐怖をもたらすことができると思いついたフレディは、さっそくジェイソンの夢に忍び込むのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

映画レポート

「フレディVSジェイソン」─「ジェイソンの命日」から10年、ついに対決が実現

待ちわびたホラー映画の2大殺人鬼、フレディ対ジェイソンの激突がついに実現した。「エルム街」シリーズを所有するニュー・ライン・シネマが「13金」シリーズの権利をパラマウント映画から買い取り、「ジェイソンの命日」を作ってからはや10年。その前から「フレディVSジェイソン」の企画は浮上しており、対決編が作られるのは時間の問題と思われたのに、届くニュースは監督や脚本家の入れ替わりばかり。なかには特殊メイクの鬼才、ロブ・ボーティンの脚本・監督で製作されるとか、フレディに代わって「チャイルド・プレイ」のチャッキーがジェイソンと戦う映画の話も持ち上がったりした。

企画難航の原因は、やはり脚本。そもそも、ジェイソンとフレディはそれぞれ現実と悪夢の中と、住む世界が違うのだから、対決のしようがない。その障害を克服するアイデアに加え、両者を互角に扱った脚本がまず秀逸。フレディのシュールなユーモア、ジェイソンのドライな殺戮ぶりを等分に描き、恐怖からバトル・アクションに転じる演出も結構。

ところで、ニュー・ラインは「悪魔のいけにえ」の権利も持っているから、そのうち、レザーフェイスも加えた3大決戦が見られるかも。(高橋良平)

丸の内ピカデリー2ほか全国松竹系にて公開中

[eiga.com/10月22日]

映画.com(外部リンク)

2003年10月22日 更新

本文はここま>
でです このページの先頭へ