ディープシャーク

SHARK ZONE/JURASSIC SHARK

91
ディープシャーク
1.4

/ 9

0%
0%
11%
22%
67%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)


  • キンタロウ

    1.0

    稀に見る超超超ド級の大大大駄作!!!!!

    スターチャンネルで、紹介されていたので、観てみましたが、これは観ていて腹が立つほど酷いです( д

  • kkk********

    1.0

    ネタバレまれにみる駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mur********

    1.0

    サメの映像は凄いが・・・

    本作はサメの映像は凄い!!が他のレビューにもあるとおり誰が見てもわかるくらいあからさまに別取りの映像。 内容も久しぶりに途中で寝てしまうくらい退屈すぎる。 人をむやみやたらに殺しすぎる演出もヒドイ。 こんなつまらないと思う映画はなかった。

  • hdk********

    1.0

    サメ、登場さすのはいいけど・・・

    同じシーン何回も使い廻すなっ!!! って、他の皆さんのレビュー拝読したら、別の番組から拾ってきたサメ映像なのかっ・・・一気に冷めてしまいました、サメだけに・・・(寒) ストーリーと言えばお決まりの、海水浴場にサメが出てきて人を襲うが、町のお偉いさん達が町の経済のために何とかしてくれ~って言う感じの作品・・・なんだけど、全てにおいて中途半端に色んな話を入れてきて、これまた中途半端に終わらすもんだからイラっとくるわ、サメは使いまわしやわ、カメラワークはマンネリやわで全然楽しめませんでした。 吹替えの声優さんはいい人使ってたのに(小杉十郎太さんとか大塚芳忠さんとか)残念です。

  • ref********

    1.0

    細かい所は気にしてはいけない

     18世紀に沈んだサンタクルス号を目指し潜行するワグナー一行。 しかし彼らは凶暴な鮫達の襲来を受け、只一人ワグナーの息子ジミーを除き全員死亡してしまう。  それから10年後のサンフランシスコ、家族を持ったジミーの元へ市長とそのスポンサー、ボルコフがサンタクルス号への案内をして欲しいと打診する。  サンタクルス号に眠るダイヤが彼らの目当てなのだが、ジミーは耳も貸さず依頼を頑なに断る。    そして近づく祭りに向けてサメ被害を治めるため、駆除作業を続けるジミーの元に、痺れを切らしたボルコフの手によって子供をさらわれたと連絡が入る。  止む無くボルコフ一味をサンタクルス号へ導くことになるジミーだが・・・。  一言で言えば ”しょんぼりできる映画 ” です。    間違って誰かと一緒に観た事を想像すると、その襲い来る恐怖に体が震えます。      まず決定的に酷いのはサメの登場するシーンです。    ライオンの様な唸り声を上げて人間を白けるほどモリモリ食べるのですが、その余計な声とキャベツを食む様な音にしょんぼりします。     また、そこで画面に映し出される映像ソースが「ディスカバリーチャンネル」という事にしょんぼりします。    そしてそれが何度も繰り返し織り込まる厚顔さに、腹立たしさを通り越してしょんぼりします。  そんなサメ映像を使用した為、繋がらない本編映像との違和感にしょんぼりし、安っぽいセット丸出しのボートシーンにしょんぼりし、意味不明なジミーの行動と演技にしょんぼりし、物語の辻褄の合わなさにしょんぼりし・・・    と、人によっては「しょんぼり死」に至るのではないかと心配になるほどです。    もちろん、そのしょんぼり感を面白く観れる方には見所盛り沢山なので、自分の嗜好を知る為に試すのも手です。    とはいえ、私には合いませんでした。なんと言うか、気を付けてご覧下さい。

  • hxd********

    2.0

    使いまわしばっかり

    クライマックスは良かったが、それ以外は全然ダメです。サメの映像はどこかで入手してきたらしい本物のホオジロザメの映像の使いまわしただし、TVのドキュメンタリー番組なんかで観たことある映像ばっか。(反転させたりして、使いまわしていることがバレないようにしているみたいだけど、正直バレバレです)「ディープ・ライジング コンクエスト」のようにぶっ飛んでいればよかったのだが、こちらは同じようなシーンばかりでイライラしました。

  • jig********

    2.0

    肉片見えてるよ^^;

    ホホジロザメがこれでもかこれでもかというくらい 人を襲っては食べまくりです^^; そんなに喰っちゃいかんだろw 人が襲われるシーンはどうにも観にくくて、 襲われてる人のアップ→なんかくわえてるサメ。的な 映像つなぎってのがわかって恐さ半減w どっかのシーンではあきらかに サメをおびき出すのに使ったと思われる肉片が・・^^; まぁ低予算で映画作るとこんなもんか?^^; 人間同士のやりとりがどうでもいい話のような感じで、 サメ退治したいのか、財宝のお話なのかちっともわからんw とは言うもののCGとかじゃない本物のサメの 泳いでる姿がなにげに美しいw いっそのことサメに餌付けしてる記録映画とかにしちゃえば よかったのかも^^;

  • kum********

    1.0

    NHKの3夜連続特別ドラマ??

    鮫が泳いでる映像は本物の鮫なので、いいんですが サメのドキュメンタリーを見ている気分でした。 肝心の襲われているところは失笑・・・。  背びれを中心としたサメの目線で獲物に突き進む・・・。 どう観ても背びれがハッポウスチロールを 黒く塗りつぶしたような背びれが気分を落としました。 発砲スチロールの背びれ+獲物を狙っていない悠然と泳ぐ鮫(本物) の組み合わせだったりもあったので、余計に・・・_| ̄|○ 映像・音楽・構成ともにNHKが深夜にやってる3夜くらいで やる特別ドラマみたいな作りでした。

1 ページ/1 ページ中