マーシャル・エンジェル

MARTIAL ANGELS/絶色神偸

91
マーシャル・エンジェル
2.9

/ 7

29%
0%
14%
43%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

かっこいい16.7%セクシー16.7%かわいい16.7%笑える16.7%楽しい16.7%

  • pix********

    5.0

    愛すべき変態野郎!

    天才金庫破りボーンを演じるテレンスインの変態っぷりが個人的にツボだった(笑) レザボアではメンバー全員を色で呼んでたが、この作品は動物。 主演のスーチーはキャット、個人的にスパイダーのアマンダストロングがタイプだ。  スパイダーがボーンに責められるシーンは見てるこっちもゾクゾクムラムラしてくる(笑)  途中で映画止めて抜いてしまおうかとおもった(笑) まあ美女も6人出てくるし、話も突っ込みどこがあるけど、それにいちいち突っ込みながら見るのが楽しい(笑) あぁ楽しかった。

  • run********

    2.0

    テレンス・インGJ

    あーもう全てが中途半端ですね。 特に恋愛要素が邪魔。 せっかくのスー・チーなんだから、もっとドライにカッコよくまとめてほしかった。 とはいえテレンス・インの変態っぷりが素敵です。 イケメン故に意味不明さが際立つというか(笑) あとはサンドラ・ンのお掃除おばちゃんも必見!かな? ま、綺麗なお姉さんたちを眺めてればいいんじゃないでしょうか(^-^)

  • kak********

    1.0

    セクシーアクションが売りも期待外れの一作

    主演は、スタイリッシュな香港映画「クローサー」で主演の スー・チー。ジェーソン・スティサムと共演の「トランス ポーター」では何と”可愛い荷物”の役で大活躍した事は 記憶に新しい。 元々、デビュー作「夢翔(かけ)る人/色情男女」で香港電影金像奨 の最優秀新人賞と最優秀助演女優賞のW受賞をするほどの逸材。 但し、デビュー当時はシュウ・ケイという芸名だった。 愛する男の為なら 『女を武器』にする事はいとはない 人は彼女たちを ”マーシャル・エンジェル”と呼ぶ との宣伝文句で、七人の美女がチーム・ワークで金庫破りなど 難題をこなしてゆくのだが、お粗末な演出と中途半端な演技で B級とも呼べないような出来なのは残念である。 監督はイーキン・チェンと金城武が共演した「人魚伝説」を 手掛けたクラレンス・フォ。 七人の美女たちの暗号名は スー・チー(キャット) ケリー・リン(オクトパス) サンドラ・ン(モンキー) アマンダ・ストラング(スパイダー) テレサ・マク(フィッシュ) ローズ・マリー(ピーコック) レイチェル・ガン(ピジョン) 中では”スパイダー”の台詞が決まっているのだが コミカルな展開なので凄みは感じられない。 スー・チーという女優は良い素材には違いないのだが 使われ方で出来不出来に差が出やすい。本作品は残念 ながら不出来な部類に入るが、香港の住民が好む娯楽的 要素は詰め込み過ぎるくらい入っているので、それなりに 楽しめる作品に仕上がっている。 但し、セクシー的な要素は宣伝文句ほどないので、過度の 期待は禁物である。

  • mar********

    5.0

    すっごいかっこちょいい!

    ビデオを借りて見ました!7人全員美人で戦うシーンがすっごいかっこよかったです!またこの作品と似た女性アクション映画を作ってほしいです!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マーシャル・エンジェル

原題
MARTIAL ANGELS/絶色神偸

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル