レビュー一覧に戻る
マーシャル・エンジェル

マーシャル・エンジェル

MARTIAL ANGELS/絶色神偸

91

kak********

1.0

セクシーアクションが売りも期待外れの一作

主演は、スタイリッシュな香港映画「クローサー」で主演の スー・チー。ジェーソン・スティサムと共演の「トランス ポーター」では何と”可愛い荷物”の役で大活躍した事は 記憶に新しい。 元々、デビュー作「夢翔(かけ)る人/色情男女」で香港電影金像奨 の最優秀新人賞と最優秀助演女優賞のW受賞をするほどの逸材。 但し、デビュー当時はシュウ・ケイという芸名だった。 愛する男の為なら 『女を武器』にする事はいとはない 人は彼女たちを ”マーシャル・エンジェル”と呼ぶ との宣伝文句で、七人の美女がチーム・ワークで金庫破りなど 難題をこなしてゆくのだが、お粗末な演出と中途半端な演技で B級とも呼べないような出来なのは残念である。 監督はイーキン・チェンと金城武が共演した「人魚伝説」を 手掛けたクラレンス・フォ。 七人の美女たちの暗号名は スー・チー(キャット) ケリー・リン(オクトパス) サンドラ・ン(モンキー) アマンダ・ストラング(スパイダー) テレサ・マク(フィッシュ) ローズ・マリー(ピーコック) レイチェル・ガン(ピジョン) 中では”スパイダー”の台詞が決まっているのだが コミカルな展開なので凄みは感じられない。 スー・チーという女優は良い素材には違いないのだが 使われ方で出来不出来に差が出やすい。本作品は残念 ながら不出来な部類に入るが、香港の住民が好む娯楽的 要素は詰め込み過ぎるくらい入っているので、それなりに 楽しめる作品に仕上がっている。 但し、セクシー的な要素は宣伝文句ほどないので、過度の 期待は禁物である。

閲覧数429