ここから本文です

リボルバー 青い春 (2003)

監督
渡辺武
  • みたいムービー 23
  • みたログ 335

2.88 / 評価:41件

こんな、青春。

  • マキヲ さん
  • 2008年7月2日 0時27分
  • 閲覧数 534
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ある日、見ず知らずの小学生から『宝の地図』を受け取った高校生3人組。
女好きのいい加減男・オサム(玉木宏)、屈折したサッカー小僧・タツトシ(森山未来)、無口な生物部員・コウジ(佐藤隆太)。
「卒業までにとにかくスゲェ事しなきゃなんねぇ。」
焦燥感に駆られる3人が掘り起こした『宝』。それは、本物の銃と3発の弾丸だった…。
金も女も希望もないけど、いま動かないと手に入らない未来に向かって、少年は引き金を引く―。

タイトルからも分かるように、映画「青い春」と同じ松本大洋と狩野麻礼が原作です。
短編集に収録されてるお話のようで、「青い春」とはなんのリンクもありませんが、
同じく、“どうしようもない高校生達のある青春像”を描いています。
スローテンポの映画なので気を抜くと眠くなります(笑)。

ラストは何気に感動的でポジティブ。個人的には「青い春」よりこっちのが好き。
明るいしね。登場人物そんなに多くないしね。キャラ立ちしっかりしてるしね。
3人並んで海を見てる画がかなり清々しくていいなぁと思いました。

あと、無口な佐藤隆太って珍しいな、と。でも可愛くてカッコ良かった~。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ