ここから本文です

精霊流し (2003)

監督
田中光敏
  • みたいムービー 8
  • みたログ 106

2.45 / 評価:20件

残念な演出

  • アップフット鳥井 さん
  • 2009年1月11日 21時07分
  • 閲覧数 1142
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、スタローン主演の「ザ・ボディーガード」のレビューを書いていて思い出したのがこの映画です。両作が全然似ているわけではありませんが、残念っぷりが似てるんです。

出演者が豪華。
出演者たちの演技は素晴らしい。
劇中の音楽もいい。
ストーリーも及第点。

じゃあ何が残念かと言うと、「演出」です。
なんというか、色々な場面での演出が「ありきたり」なんです。
「こういう場面ではこういう演出だろ」というお約束的な演出。
それがどうにも鼻についてしまい、感動的なシーンでも感動できない。

例を挙げると、少年時代の主人公が電車で故郷を後にする場面とかですね。
「こんな感じで来そうだな」と思った次の瞬間、
全く予想を裏切らない、思った通りの演出。

初めて観るはずの映画なのに、まるで2~3度目かのような退屈感。
もっといい意味で期待を裏切ってほしかった。

演出がどなたか知りませんが、豪華な出演陣と原作者に謝ってほしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ