ここから本文です

スカイハイ [劇場版] (2003)

監督
北村龍平
  • みたいムービー 18
  • みたログ 396

2.92 / 評価:87件

何回か見ると感想が変わってくるかも

  • mus******** さん
  • 2009年10月24日 23時39分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初に見た時、「なんじゃこりゃ」と思い、
その時の評価だったらきっと星二つだったんですが、何回か見るうちに癖になり、今は結構な頻度でレンタルしていたりするし、購入まで考えるようになったほどの私です。

現在の感想を一言で言うなら「こんな感じも嫌いじゃない」。
アクション場面など、真面目な場面なのに何回見ても大爆笑してしまいます(笑)(役者さんや制作側の人に非常に申し訳ないんですが^^;)。
結構気軽に見られるオカルト作品ではないかな、と思いますね。PG-12に指定されているのは、斬り合う場面があること、心臓の描写が人によって不快感を感じること、女性が倒れる場面で大量の流血をする描写があることなどの理由なのかなと思うのですが、個人的には「時代劇などに見慣れている人」などは結構普通に子どもでも見られるのではないかなと思います。
(この作品はどっちかと言うと近未来なので、時代劇を例に出すのも違うんですが^^;)


キャストごとの感想

*釈ちゃんの役は今回「美奈」として、生身の人間の苦悩から始まるので、そういう意味で感情移入がしやすかったですね。叫んだりほほ笑んだりかっこよく決めたり、彼女の良さがとても出ていた。釈由美子ファンだったらきっと満足出来るのでは(^^)

*美奈(新門番イズコ)と同じぐらい感情の起伏が激しかった谷原さん、役柄的にはとてもかっこよかった。最後も「よかったね」と思えました。

*大沢さんはこういう役も似合うと感心。谷原さんとは全く別の意味でかっこよかった。
こういうキャラ(変質者っぽいキャラ)で愛を説く役を見て、10年近く前のドラマでも似たような役があったな~と思い出してしまいました(笑)。

*椎名英姫さん、魚住佳苗さん、菊池由美さんの斬り合いも一つの見ものですね。ビジュアル的にも美しかったと思います(^^)。秘書の彼女は最後あれでいいのか!?とは気になりましたが…(笑)。

*山田麻衣子さん、岡本綾さんもとてもかわいらしかったです。山田さんの役はいい味出していましたし(^^)


この映画の私が思う最大の難点は、
「説明するほど話しが胡散臭く聞こえること」ですかね(笑)。人にあらすじを説明する機会があった時、「心臓をいくつか集めてよみがえらせるために殺されて…」と話す自分と「何それ?」と眉をひそめた知人を思い出しては妙に痛々しくなります(笑)。

私のレビューももちろんそうなんですが、
あんまり人の評価を気にしすぎずに気楽に見るのに向いている作品ではないかなと、そんなことを思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ