レビュー一覧に戻る
スカイハイ [劇場版]

cro********

2.0

マンガ!マンガです

 シリアスな役をやっている谷原章介が見たい、というだけの理由で見ました。(原作もテレビドラマも知りません。)  スカイハイ、というより、地下の底、って感じ?(←舞台セットが)  ひたすら荒唐無稽な展開や、ちゃっちゃと殺せばいいのに無意味にポーズをつけまくる殺陣は、マンガ、マンガ、マンガそのものです!  そう、マンガのコマ1つ1つが、実写になったと思えば違和感ありません。飛び出す絵本、じゃなくて、飛び出すコミックス! コミックス好きな人には最高の映像じゃないんでしょうかね?  ストーリーは、そこで殺すかよ!?と、笑っちゃいけないシーンで一々吹いてしまい、自分は入り込めませんでした。  引き込まれた部分としては、大沢たかおが圧倒的な存在感で怪演してます。他の出演者が霞むくらい。この人すごいね。  女霊能力者は、喋らなければカッコよかった。  肝心の谷原章介は、役柄が今ひとつ薄くて、感情移入できませんでした。ただ、不思議ちゃんな役が多い彼とは、別人のような谷原章介が見れます。役でこんなに顔変わるのね。始終怒っている顔を見たい人にはおすすめ(ダークな顔も素敵ですよ) 最後の海岸のシーンは、セリフは一切ないのに、人物像を深く示唆して良かったです。

閲覧数1,099