ここから本文です

呪怨2 (2003)

監督
清水崇
  • みたいムービー 15
  • みたログ 811

2.83 / 評価:201件

伽椰子フォーエバー

  • 劇場1人 さん
  • 2014年5月15日 17時42分
  • 閲覧数 1629
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作よりもストーリー構成は優れていたと思いましたし、前作時に物凄く分かり難かった時系列が今回はとても分りやすい構成になっていて(相変わらずバラバラな時系列ではありましたが)、全体的な作品の質自体は上がっていた印象です。

ただ逆にスマートになり過ぎて、怖さと言う点で言えば半減してしまった気もするんですよね。
まあ見る側の慣れもあるとは思いますけど・・・。

しかしシリーズも2作目となると、妙に伽椰子や白塗り坊やに愛着が涌いてくるもので、 もはや怖いと言うよりかは、笑えると言うか、微笑ましいぐらいの感情が芽生えてきちゃいましたよ。
どんなシチュエーションで登場してくるのか、恐怖に震えると言うよりは楽しみで楽しみで仕方なかったです。
勿論自分がその状況に置かれたら、物凄く怖くてチビること間違いなしではあるのですが・・・と言うか死ぬのか。

ところでこのシリーズは、そこに足を踏み入れたものには必ず平等に悲惨な末路が待っている、そのブレなさ加減が結構好きなポイントだったりもするのですが、 その観点で言えば病院の人達はちょっと可愛そう過ぎだったような。
あと前作に続いて登場の市川由衣も、結局踏み入れたの?

それにしても、この頃は酒井法子がまだ清純派キャラで人気を博していた頃だったんですね。
前作もそうですが、時代を感じるキャスト陣が何とも懐かしかったなぁ・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ