ここから本文です

アンネ・フランク (2001)

ANNE FRANK: THE WHOLE STORY

監督
ロバート・ドーンヘルム
  • みたいムービー 27
  • みたログ 72

4.30 / 評価:20件

希望をもって働こう作品。

  • 弥の明後日 さん
  • 2010年2月21日 0時15分
  • 閲覧数 749
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

スケート選手か作家になるのが夢のアンネフランク。
だが時代はユダヤ人迫害政策真っただ中・・物語。

原作は未読。
有名な「アンネの日記」です。自分は、大まかな内容は
知ってましたが、こうした内容全てを観るのは初めて。

淡々とはしてたけど、要所要所を描く演出でテンポが良い。
所々グっとくる言葉もあって人物描写のうまい作品でした。

主人公のアンネは、姉のマルゴーと夢の話を語り
あったり、友達のジャックと恋の話やオシャレ話、
大人へ背伸びしたがったりと陽気な普通な少女でした。
前半はこの時代のオランダ背景を見せながら
アンネの青春や家族との生活を描いていました。

中盤からは隠れ家生活になり、密室での集団生活を
アンネを絡みながらうまく表現してたなと思います。

後半は収容所編。ホロコーストです。
人としての生活をすべて奪われたアンネ達を描いて
ましたが・・・もうこの辺りは前半とのギャップが
凄くて言葉にできない感じです。改めて、このような
事は2度とおこしてはいけないと思わされます。

とにかく、いろいろ感じる事のできる作品でしたね。
何に焦点を絞って感想を書こうかなと迷いましたが
最近、線路に落ちた女性を男性が助けたNEWSを観ました。
とても勇気のある行動と優れた判断力で素直に凄いと思った。

この作品にもアンネ一家達を救うべき頑張る人達が
いました。とくにミープという女性は献身的で一家の
支えになったと思う。ちょっと調べたらこの女性、
満100歳で今年の1月に亡くなったみたいです。
正直、つい最近まで生きてらっしゃったとは。
とにかく自分を顧みず、勇気のある素晴らしい女性でした。

この作品でも人のエゴが描かれてますが、実際、家族や
愛する人もしくは親友ならともかく命を賭けて他人を救う
というのはなかなかできる事ではないだろうなと思います。

自分だったらどうだろうか?
もちろん助けたい気持ちは十二分にありますが、綺麗ごと抜きで
その立場になったら、その1歩ができるか・・って考えてしまいますね。

自分はお金持ちでもなければ、権力があるわけではないので
おそらく自分の持ってるもので1番価値あるものは命のはず。
それを賭ける時には相当の覚悟が必要になるかなと思います。
ただ、戦争になれば自分如きの命なんて無価値に等しくなるんだろうけど・・。

まあ、実際その時が来たらわかる事なんでしょうけどね。
でも、誰かが目の前で助けを求めてるられるやっぱり助けたいし
犠牲になっての多くの命を救えるならばいいかな・・と思いたい・・・。

3時間を超える長編で、少々内容も重いので観る時は気軽というよりは
それなりの覚悟は必要ですが、観る価値のある作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ