レビュー一覧に戻る
アフリカへの想い

アフリカへの想い

LENI RIEFENSTAHL-IHR TRAUM VON AFRIKA/LENI RIEFENSTAHL-HER DREAM OF AFRICA/LENI RIEFENSTAHL IM SUDAN

60

mem********

4.0

人間くささ

90歳を越えても活動的な人がいる。 写真家でもあるリーフェンシュタールだ。 内線のあるスーダンに足を運んで作られたこの映画は 彼女の過去に背負うところが大きい。 ナチスに協力したとされ、糾弾を受けた。 どうなのだろう、その後に奴隷売買があるスーダンに向かい 人間とはなにかを追求していく。 ヌヴァ族に惹かれていくのだが 彼女の心象として浄化されるところがあったのかもしれない。 いわゆるこの映画は、人としての生き方と 魂の浄化を追い求めていった一人の女性の ドキュメントとしても受け止められる。 しかしヌヴァ族の文化の変遷を見て(都市部)彼女は嫌悪感をだす。 その辺が見ていて人間くささが感じられた。 「ワンダー・アンダー・ウォーター 原色の海」も DVDで見てみようと思う。 マイレビュアーさんの美南海さんのレビューに感謝。 でも、色んな意味でいろんな人もいるもんです。

閲覧数247