ここから本文です

バイオ・アマゾネス2 オオカミ姉妹 (2003)

SISTERHOOD OF SHE WOLF

監督
J・S・パーク
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

1.75 / 評価:4件

いぇす! アマゾ~ネス!!! (弐)

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2009年11月25日 21時15分
  • 閲覧数 505
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 失踪した親友を捜索していたロンダは、
麻薬治療の施設が怪しい事を突き止めるが
確証を得られないでいた。
 
 しかし彼女は諦めず捜査を続けるうち
有力者が属するという謎の組織、ライカン協会を知る。

 果たしてその組織の正体とは?
 そして彼女は親友と再び会えるのだろうか・・・・・・

  -----------------

 前作とは繋がっておらず、あくまで
【バイオアマゾネス】という括りの中の続編の本作です。

 前作をご存知の方で、本作を手に取った方。
カトちゃん的に「あんたも好きねぇ」というやつですかね?

 えぇご安心を。
 その期待を裏切ることなく本作も飛ばしてます。
 どエロです。エロビデオです。
 Hなんて可愛いものではありません。『弩』エロです。

 だからやっぱり嫌な顔する人も多いと思うのですが、
私はむしろ前作よりも好きです。
 と言うと完全に誤解されそうですが、
いや完全に誤解という訳ではないけれど、
別にエロいから好きとかではなく、
前作よりも作品として好きと言うことです。

 別段前作が嫌いと言うわけではないのですが
(正直それ以前に好き嫌いを語る作品じゃない気がしますし)
シリアスよりだった前作よりも、本作は割と
ライトなバカっぽさと姉妹のシリアスな部分が
良い塩梅で物語を成り立たせてるかな?と思わせるのです。

 こういった泣きも笑いも盛り込んだ
大衆演劇的な欲張りさは、受け入れられる人も
多そうな気がするのですが、その間口が大衆の中でも
男性向けに特化しちゃったのが、好感している身としては
ちょっと残念と言えば残念な気もします。

 もちろん大衆演劇を例えに出すように、作りはチープで
メイクとかもまぁアレではありますが、そこは

「ぃよっ!!!下町の玉三郎!!!」

てなノリでむしろ積極的に楽しんでいく、
というと流石にちょっとポジティブすぎますかね。

 
 でも、この系統の作品って観た人が「時間の無駄」って
言った時に自分で「時間の無駄」を選んだ気がするんです。
 
 「こないだひっどいの観ちゃってさ~」
と言える作品って実はコミュニケーションツールとして
優れているんじゃないか、なんて逆説的に思うんです。

 でもホントに「こ、こいつぁ時間の無駄だ・・・・・・」
という作品があるから、映画って飽きないんですけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ