ここから本文です

ロッカーズ ROCKERS (2003)

監督
陣内孝則
  • みたいムービー 86
  • みたログ 821

3.61 / 評価:139件

悪くないけど中村俊介の歌声は物足りない

  • サンゴ さん
  • 2016年11月12日 10時48分
  • 閲覧数 1032
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

予備知識なしで見ました。
本職でない陣内孝則監督作品ということで全然期待してなかったんだけど、冒頭からテンポの良い面白い場面、目にも楽しい映像、小気味良い音楽が続き、陣内さんって監督の才能もあったんだと感心。
父親に火のついたマッチを次々と投げつけられて、ギターを燃やされる場面は笑ったなあ。
序盤はこりゃなかなかの佳作では? とワクワクしながら見てたんですが、中盤に入ると、ストーリーが薄くてちょっとダレてしまいました。
ストーリーが薄いならもっとこまめに笑わせてほしかったし、笑いどころがそうないなら、逆にストーリーに厚みがほしい。
展開も結末も知らずに見てたんで、終盤のバンド再結成のくだりが面白く、ここをメインに描けばよかったのにと思ってた。
で、あの最後。
こんな悲しい話だったんですね。
もっと泣かせることもできただろうに、あくまでも楽しい映画として締めくくったのは、陣内さんの、谷さんへの最大限の友情、愛情だったのかなあと思った。

決して悪い映画ではないけど、めっちゃいい映画!ってわけでもないので、評価どうなってんだろ?とここを覗いてみると、予想以上の高評価でビックリ。
音楽好きバンド好きな人にとっては、ストーリーの薄さを凌駕する素敵な音楽映画だったようです。
それは別に異論はないんだけど、完全に音楽映画バンド映画として見るなら、主役の中村俊介さんのボーカルがなあ。

途中で、「おまえのボーカルに惚れた」みたいなセリフが出て来るのだけど、中村俊介さんってごく普通の、まったく記憶に残らない程度の歌声なんですよね。
下手ではないけど、うまい!っていうほどでもない。
たいした特徴もない。
この役、中村さんじゃなくて、もっと歌える人のほうがよかったんじゃないかと。
陣内さん自身もそんなにうまいボーカルではないけど、声に特徴があって、記憶に残ると思うんですよね。
中村さんだと何のひっかかりもなく、映画を見終わった直後の今でも、中村さんの歌声がどんなだったか思い出せない
演技は良かったと思うんですが、音楽映画の主役としては、演技よりむしろ歌声で選んでほしかったなあって気もします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ