KEN PARK ケン パーク
2.7

/ 40

3%
18%
35%
33%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(16件)

悲しい23.1%絶望的23.1%セクシー15.4%切ない11.5%不気味7.7%

  • bor********

    3.0

    ネタバレアメリカの実情なのか!?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ごぉ

    3.0

    ネタバレ大淫婦バビロン。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • squ********

    3.0

    なんとも不思議な映画でした

    アメリカの或る住宅街(郊外)の数人の子供達とその家族に焦点を合わせた作品。 なんとも不思議な感じの映画です。 或る一面では、子供達の感情も分かるし、やってる事も理解出来る。その反面しかめっ面になる部分もある。 それは、自分が子供だった頃に思ってた部分とかぶる部分があるし、大人となった今(おっさん)では、それを堕落というんだよという気持ちもある。 でも子供の頃を思うと(何をどうかとかの具体的な事例は思い出せないですが)、共鳴出来る所を感じます。 どこか冷めた感じで、夢もあるし、かといえばその夢に邁進するかと言えばそうで無く、ある種諦めの部分も持っている。 そして大人達の理不尽に押し潰されそうになるのを必死に押し返そうともがき苦しんでいる。 似たようなのは確かに居たと思う。 ショーンは当時の自分に似ている所がある。 クロードの様にどうしようもない親に苦しんでいて薬(当時はシンナー)に走っていたものも居た。 ピーチズの様に親がどうなのかは知らないけれども、周りの仲間と肌を合わせて自分の居場所を確立させようとしていた者もいた。 これはアメリカ話だけど、そう考えると、国・時代は関係無くこういう若者は存在していたのかなと考えさせられる。 そして大人になれば、その大人社会に順応していくのかも知れない。 さすがに家族殺しは居なかったけど。 社会じゃない、時代じゃ無い、文化じゃない。 なんか苦しい。

  • 4.0

    ネタバレ生まれたかった?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • isa********

    2.0

    家庭崩壊しかけの親子とSEXを描いた映画

    家庭崩壊しかけの親子とSEXを描いた映画。 家庭崩壊は説明不足でその経験が無い人にとっては 理解しがたいです。 また、4つのオムニバスとなっているんですが、 最後無理やり1つにまとめた感じ。関連性がほぼ無いので 大オチともなってないです。 まぁ~、(ある意味ですが)最後明るく終わったのは ちょっと救われますかね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
KEN PARK ケン パーク

原題
KEN PARK

上映時間

製作国
アメリカ/オランダ/フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル