ここから本文です

ハート・オブ・ザ・シー (2003)

A HEART OF THE SEA

監督
錦織良成
  • みたいムービー 3
  • みたログ 15

4.33 / 評価:6件

ゆったりとした穏やかな作品

  • 邦画レビュアー さん
  • 2008年5月8日 11時08分
  • 閲覧数 373
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

記念すべき1件目のレビューの投稿。 やったぜ!初タイトル!!(←なんのこっちゃ)

しかしそうですねー。この作品を観ている人はいるのにレビューが投稿されていない理由がわかった気がします。

特にないんですよねー グッ!とくるようなことが。。。 いたって普通~。

じゃあ書くなよ!って怒られそうなので少しばかりの感想を。


この映画は全体的に千葉県安房郡和田町の町と海を舞台にゆったりとした日常を描いています。

田舎ならではの結束間というか人情味にあふれたハートフルな作品で観ている時の感情は悪くない。
(ただ観る人にとってはただ退屈な映画だと思われると思いますが。。。)

だが俺はいたって普通の日本人。
海と田舎をベースにされてしまうとその情景だけで悪くは思えないというのが本音だし、心のどこかでこの映画のような穏やかな町(←実際には存在しないだろうが・・・)でゆったりと暮らしていきたいと思う自分もいる。


この映画が初の主演となっている"須藤理彩"さん。

"須藤理彩"さんといえばCX系ドラマの「救命病棟24時」を思い出すが、そこでも物語の重要な役柄のナース役を見事に演じてましたし好きな役者さんの一人です。

この映画でも素晴らしい表情で自然体の演技してましたねー(^▽^)/
彼女の普通ぽっそうな存在感でなければこの映画は考えられなかったのではないかな?と思うほど。うんうん!(^-^)
だってこの映画、キレイにまとめすぎてんだもん。これでヒロイン美しかったらもうリアリティなさ過ぎて引いてしまうんじゃないかな。

脇を固める若手の演技もなかなか良かった。いたって普通な海でのヒトコマなのだが背景がまったり・ゆったりしているからそれもなかなか面白く感じてしまう。
そして忘れちゃいけないベテラン陣。海といえばこの人たちと言ってもいいんじゃないかと言えるほどの豪華キャスト。
"マイク眞木" に "ミッキー・カーチス" そして "夏木マリ" 最強でしょ?この布陣。これがまた良い味だしてるんだわ~


そして海のイベントとして登場してきた"KT"こと"杉山清貴" の熱唱。ギター一本で弾き語りです。
2曲の尺だったのだが、しみじみ聴いているとなかなか良い。
(しかし劇中、"KT"って当たり前に使われてたが、"杉山清貴"が"KT"って愛称なの初めて知ったわ!これって常識なの?教えて?30歳以下の皆さん)


そうそう、、、劇中に出てくるこの作品においてなくてはならないスパイスの一つの「くじらFM」。
町の状況などをFM電波で飛ばして報告していくわけだけれども、そのDJ役はなんと今も根強く人気のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーの声優 "宮村優子"さん なんですねー。
声聞いててどっかで聞いたことのある声だなぁ・・・ とは思っていたけどキャストのページ見るまで気が付きませんでした。


感想書く前は☆3つだな。と思っていたど、なんか感想書いてたら結構良い映画だったような気がしてきた。

ちょっと甘いが、☆1つ追加で☆4つにしてまおぉ~o(*^▽^*)oエヘヘ!
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ