ここから本文です

海猿 ウミザル (2004)

監督
羽住英一郎
  • みたいムービー 73
  • みたログ 3,812

3.58 / 評価:799件

いい作品だよね。

  • coc***** さん
  • 2011年10月7日 12時11分
  • 閲覧数 550
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

海猿シリーズの第1回。
もとばといえば、この作品を見ようと思ったのは、主人公仙崎を演じる俳優が伊藤英明さんだったことで。
彼を観たがためだったが…。

作品冒頭の手がすごく印象的で…。
この手がどう話に関わるのかが、気になっていました。

潜水士になるための訓練所の仙崎の相手が、これまた伊藤君。
チビノリダー大きくなったねぇ。と、しみじみ。
訓練は過酷なもので、いやぁ、大変だねぇ。
でも、その鍛え上げられた筋肉美は絶賛だよ。

船上でカンナちゃ~んと、叫ぶ彼らがなんだかとても楽しそうだ。
訓練は過酷なのにねぇ。

「海底でバディと二人だけ。残るボンベは1つ。助かるのは一人だけ。さ、お前ならどうする」これが、訓練に出された質問だけど、訓練中にその状況になっちゃって。
ここで、緊張状態が続くのだけれど。

源教官?がさ、この状態の中、自分の手を握り締めるシーンがあって
やっぱり、手が気になるのよ。
ん?この教官、もしや…と。
教官たちと、潜水士訓練生と、そういう絆が見られて。
良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ