ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森

LA MORTE NEGLI OCCHI DEL GATTO/CAT'S MURDERING EYE/LES DIABLESSES/SEVEN DEAD IN THE CAT'S EYE/SEVEN DEATHS IN THE CAT'S EYE/SIEBEN TOTE IN DEN AUGEN DER KATZE

87
ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森
3.0

/ 3

0%
0%
100%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

悲しい25.0%不気味25.0%パニック25.0%恐怖25.0%

  • spf********

    3.0

    ジェーン!

    この時代のジェーンが大好き。

  • cri********

    3.0

    オ…オランウータン??

    どう見てもゴリラの着ぐるみを「オランウータン」だと何度も念押しされると、そこはそっとしといた方がいいのかな?って気になってきちゃいますw 実際、こいつは話に関係無かったりするし、その「体」で観てあげたっていいじゃないか!な~んて… 古典的な作品が嫌いでなければ、その雰囲気を存分に愉しめる作品だと思いますよ。 ただ難点を言えば、警部は「初めからあなたを犯人とは思っていない」等と言ってましたが、こっちにはその確信が伝わり難かったよ~な所でしょうか。犯人を知っても動機を聞いても、「え?あ、そうだったの?」って印象は拭えませんでしたから。 あとは、前の方もおっしゃってますが、これは完全なサスペンスですね。 ハリソン・フォードの「ホワット・ライズ・ビニース」や、リチャード・ギアの「プロフェシー」がサスペンスのカテゴリーなら、これはそれよりもっと純正なサスペンスだと思うんですけどね?TSUTAYAさん!

  • mkk********

    3.0

    昔のサスペンスドラマの様。

    古いお城に集まった人々。 この一家にはある伝説があって、それを恐れる主人公ですが、最初を観ればそんなことじゃないと分かってしまいます。 サスペンスです!! 犯人探しは結構楽しめました。 だって怪しい人たちがいっぱいなんですから。 あ、猫とゴリラもいましたね(笑)! (でも後に、ゴリラではなくオランウータンだったと知らされますが) 何十年も昔のサスペンスドラマの様な雰囲気です。 血もペンキの様だし、リアリティがないような…ww でも普通に面白かったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森

原題
LA MORTE NEGLI OCCHI DEL GATTO/CAT'S MURDERING EYE/LES DIABLESSES/SEVEN DEAD IN THE CAT'S EYE/SEVEN DEATHS IN THE CAT'S EYE/SIEBEN TOTE IN DEN AUGEN DER KATZE

上映時間

製作国
イタリア/フランス/西ドイツ

製作年度

公開日
-

ジャンル