ウェルカム トゥ コリンウッド
3.3

/ 60

13%
25%
45%
7%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(20件)

コミカル33.3%笑える27.8%楽しい19.4%パニック8.3%切ない5.6%

  • 一人旅

    3.0

    夢の一攫千金は、夢のまた夢

    アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督作。 金庫破りを企てた男達の末路を描いたコメディ。 今や『アベンジャーズ』の監督として一流の仲間入りを果たしたルッソ兄弟のキャリア初期作品で、製作者にスティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニーが名を連ねています。 金庫破りを計画した男女6人+αが計画に反して予期せぬトラブルに見舞われていく様子を描いた群像クライムコメディで、ソダーバーグが監督しクルーニーが主演した『オーシャンズ11』の素人泥棒バージョンとなっています。 本作も例に漏れず、“犯罪計画の崩壊”がユーモラスなクライムコメディで、華麗なテクニック&チームワークで計画を成功に導いた「オーシャンズ」シリーズとは対照的に、素人に毛が生えた程度の泥棒集団が金庫破りの計画から実行までの過程で勝手に自滅していく様子が笑いを誘う仕様になっています。 個性豊かなダメ泥棒達の杜撰な犯罪計画の行方を描いたテンプレ的犯罪喜劇ですが、サム・ロックウェル、ウィリアム・H・メイシー、ルイス・ガズマン、パトリシア・クラークソンら多彩な顔ぶれが揃っていますし、製作者のジョージ・クルーニーも車椅子の金庫破りプロフェッショナルを演じています。

  • シネマバカ一代。

    3.0

    吹き替えが…

    なんか吹き替えの各キャラの話し方が面白かった。 まさかの金庫破り失敗のオチ(居間が2つあった)には笑いましたね。 後はパイプ渡りのシーンとか、所々のゆるゆる感が僕には合った。

  • mis********

    5.0

    面白かった

    愛すべき泥棒たち

  • may********

    4.0

    面白い

    しょうもない男たちがしょうもない噂話にのってしょうもない強盗を企む話。 分かりやすいのに笑が止まらなくなる。 音楽がとっても良かった

  • oce********

    2.0

    揃いも揃ってマヌケ面

    ルッソ兄弟の作品は初めて観たんですが、「オーシャンズ11」とまったく対照的で、いかにも素人が泥棒をやったという粗がチラホラ見える。 ただこれを味と捉える人もいるだろうが、そのドタバタ加減が笑えないときついかもしれない。 主役のようにパッケージには出ているが、ジョージ・クルーニーはほんとにチョイ役でびっくり(笑) ウィリアム・H・メイシーやサム・ロックウェル、イザイア・ワシントンなど個性的な俳優が出てはいるが、それが物語に勢いを与えることはない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウェルカム トゥ コリンウッド

原題
WELCOME TO COLLINWOOD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-