ここから本文です

サンダーパンツ! (2002)

THUNDERPANTS

監督
ピーター・ヒューイット
  • みたいムービー 17
  • みたログ 101

3.27 / 評価:15件

笑えるのはくだらなさと

  • ayacafe さん
  • 2007年8月1日 11時07分
  • 閲覧数 206
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

小ネタ。
とにかく観点がくだらないの。そして普通じゃない。

主役は「おなら」が止まらない男の子、スマッシュ。
病院にいったりとかするのではなく、ただ普通に生活をさせる。そういう辺りがまずちょっと普通と違う。
スマッシュはおならが止まらないから学校の中で孤立。ましてや家族からも。
すごく可哀想って思うし、これドキュメントだったら確実に【問題】になるくらいのいじめ。スマッシュはよく耐えてるなって思った。
それもアランという親友のおかげ。
アランは天才発明家で臭覚がないからスマッシュとすぐお友達になった。

2人で最初に力を合わせるのは鳥人間コンテストで、ここで優勝して友情は固く結ばれたのかな、って思ったのに1回アランはスマッシュの元を去るんだよね。
これはちょっとさみしかった。

スマッシュはアランに会いたいがために、歌手と世界を回るんだけどここでもおならのせいで人殺し?にもなって、裁判では誰も助けてくれないし、死刑判決まででるし。おならでここまで!?って感じがまたくだらないし。
けど、ここで救い主登場!!研究所からスマッシュにもお誘いが!

死刑実刑数秒前で助けられ、自家用ジェットで研究所に向かうスマッシュ。アランと一緒に撮った写真がそこに立ててあるのだけど、それをみて泣く。可哀想。会いたいよねぇ。。
でも、ここで私はスマッシュの手のプニプニ感に注目してしまった。これが愛らしいこと愛らしいこと。まるで猫の肉きゅうです。かわいい。

アランとも無事あえて、スマッシュに与えられた任務はおならで宇宙に飛び立って、宇宙に取り残された飛行士達を助けるということ。
発射したら79%の確立で爆発するといわれていたロケットでも勇敢に飛び立つスマッシュ。ここでもなんかこみ上げてくるものがあった。

最後は有名人になって帰ってくるんだけどね。

この映画はとーってもくだらない映画だけど、すごいいい視点を持ってるなって思った。もちろん、おならでいじめられる子なんて少ないだろうけど、ここまでのイジメって絶対日本にもあるし、いじめで死ぬ子とかに見せたいなーって思った。
陽気にいきてたらきっと幸せになれるんだろうね。

すごく楽しかった。終始声を出して笑いました(^^)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ