ここから本文です

歌え!ドミニク (1966)

THE SINGING NUN

監督
ヘンリー・コスター
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

5.00 / 評価:3件

ドミニークニクニクニク♪

  • bakeneko さん
  • 2010年1月29日 17時02分
  • 閲覧数 402
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

1963年に世界的に大ヒットした名曲“ドミニク”のシンガーソングライターにして現役の尼僧であったスール・スリールの半生に基づいた、快活な伝記ミュージカル映画であります。

えー、この映画がDVDソフト化されていない理由は何となく分かるのですが(日本語の訳歌には盲目に関する歌詞がありますから)、当時の表現としては格別差別意識はなかったようですし、聖書に記述されている表現でもありますので、あまり目くじらを立てないで、良心的なミュージカルの一遍として再販して欲しいものであります。
「サウンド・オブ・ミュージック」や「天使にラブソングを」シリーズ等、尼僧を中心としたミュージカルにはファミリー向けの良作が多いのですが、本作も実話&実際の作曲歌が元になっている爽快な音楽映画となっています。
大ヒットした「ドミニク」を始めとしたスール・スリール作曲の歌曲が9曲聴けることに加えて、ランディー・スパークス作曲の歌も3曲楽しめる贅沢な創りで、終始前向きに進むドラマも万人に楽しめるものであります。
更に、デビー・レイノルズやキャサリン・ロスのシスター姿は萌えますし、リカルド・モンタルバン、グリア・ガーソン、アグネス・ムーアヘッドやエド・サリヴァン等の脇役&ゲスト出演も賑やかであります。

多分この主題歌が嫌いな人はいないんじゃないかと思うー理屈抜きに楽しめる明朗なミュージカル映画で、安心して楽しめて元気になれる映画であります。


ねたばれ?
スール・スリール(本名ジャンヌ=ポール・マリ・デッケルス)はベルギーのフランス語圏の出身ですので、原曲はフランス語であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ