ここから本文です

歌え!ロレッタ 愛のために (1980)

COAL MINER'S DAUGHTER

監督
マイケル・アプテッド
  • みたいムービー 14
  • みたログ 167

3.88 / 評価:41件

トミー・リー・ジョーンズが若い

  • fg9***** さん
  • 2017年3月6日 16時23分
  • 閲覧数 352
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 炭坑の町で生まれて14歳で結婚し、4人の子持ちとなったロレッタ・リン(シシー・スペイセク)が、夫(トミー・リー・ジョーンズ)の助けを借りながら、カントリーミュージックの大御所になるまでの半生が描かれた実話。
 先ずは、トミー・リー・ジョーンズの若さに驚かされる。
 ストーリーの展開もこれみよがし的なあざとらしさがなく、正しくカントリーソングのように大らかに自然に綴った感じで好感が持てた。
 シシー・スペイセクのハスキーボイスも勿論良かったが、ビヴァリー・ダンジェロとのデュエットは聴き応えがあった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ