ここから本文です

ヨーロッパの夜 (1960)

EUROPA DI NOTTE

監督
アレッサンドロ・ブラゼッティ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 7

4.00 / 評価:6件

食べるだけでもいっぱいいっぱいのあの頃

  • sei***** さん
  • 2019年11月19日 18時51分
  • 閲覧数 82
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

食べるだけでもいっぱいいっぱいのあの頃でも見知らぬヨーロッパの暮らしや文化、人々のカッコよさに憧れがあった。日本は貧乏で太った人は少なく大人は洗濯板のようにあばらが浮き出している人がほとんど。そんな中で映画館の中でローマやパリの贅沢でゴージャスな雰囲気のこの映画のシーンはどれもめくるめく刺激だった。今なら情報格差はインターネットのおかげで小さいが当時の格差は今の一万倍はあったのではないか。日本と欧州アメリカとの生活レベルの差はもうずっと埋まらないと子供ながら感じさせられたが、今、それぞれが直線的に発展せず変な風に歪んでしまって透明感がありしゃれたヨーロッパがどこかに消えてしまったのは残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ