ここから本文です

うたかたの恋 (1969)

MAYERLING

監督
テレンス・ヤング
  • みたいムービー 12
  • みたログ 46

3.42 / 評価:12件

現実をこえた 映像の世界

  • kei-f さん
  • 2008年2月1日 15時42分
  • 閲覧数 628
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

実話を元にした映画というのは、一様に良い映画になりやすいものですが、これほどまでに感動的な映画になったことは特筆ものです。
やはり、名匠テレンス・ヤング、名優オマー・シャリフ、カトリーヌ・ドヌーブ、一流の人材が集まれば、このような名画ができるのですね。
死ぬことしか選択肢のない愛に一途に進んで行きながらも、幸福感に満ちた二人の表情をみていると、心のそこから、真実の愛を見つけられた二人に対して、うらやましく思われます。オマー・シャリフの重厚な演技は当然ですが、「昼顔」で見せた悪女のイメージとは180度離れた女性を見事に演じたカトリーヌ・ドヌーブの演技も見事でした。
いつまでも、耳と心に残る名画です。耳に残るのは・・・もちろん、いわずもがなです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ