ここから本文です

有料配信

  • 悲しい
  • 切ない
  • 絶望的
映画まとめを作成する

欲望という名の電車 (1951)

A STREETCAR NAMED DESIRE

監督
エリア・カザン

3.98 / 評価:114件

星のみの点数は、映画公開後に反映されます。

  • みたいムービー 76
  • みたログ 516
  • 29.0%
  • 35.1%
  • 26.3%
  • 7.0%
  • 2.6%

解説

夫に先立たれ、妹夫婦のもとに身を寄せて人生を模索する未亡人の哀しき顛末を描く、ピューリッツァ賞を受賞したテネシー・ウィリアムズ原作の舞台劇を映画化したドラマ。

フォトギャラリー

  • Warner Bros Pictures / Photofest / Zeta Image

受賞歴

映画賞 受賞回(年度) 受賞部門
アカデミー賞 第24回 (1952年)
  • 主演女優賞
  • 助演男優賞
  • 助演女優賞
  • 美術監督・装置賞(白黒)
ヴェネチア国際映画祭 第12回 (1951年)
  • 女優賞
  • 審査員特別賞
NY批評家協会賞 第17回 (1951年)
  • 作品賞
  • 女優賞
  • 監督賞
ゴールデン・グローブ 第9回 (1951年)
  • 助演女優賞

作品情報

タイトル 欲望という名の電車
原題 A STREETCAR NAMED DESIRE
製作年度 1951年
上映時間 122分
製作国
  • アメリカ
ジャンル
監督
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ