レビュー一覧に戻る
欲望の翼

欲望の翼

阿飛正傅/DAYS OF BEING WILD

97

mat********

2.0

自分には響かなかった

昨年ウォン・カーウァイの集中上映で「恋する惑星」を初めて観てドはまりした。彼の作品は好き嫌いの波が大きいが、未見なので劇場へ。 主人公がイマイチ。 役者が悪いんじゃなくて、こういうキャラはただのチャラいヤツに思える。 けっこう眠いし、雨のシーンが多すぎて、夜の雨なんてスクリーンが暗すぎて観づらい。香港ってそんなに雨が多い? ハードル上げすぎたのが良くなかった。 「それで?」「どうして?」で終わった。

閲覧数1,707