レビュー一覧に戻る
欲望の翼

欲望の翼

阿飛正傅/DAYS OF BEING WILD

97

new********

4.0

スタイリッシュの極み

1990年作品。 “スタイリッシュ”とはどういうものかを体感させてくれた、当時としては衝撃的な作品。 衝撃的と言えば、キャスト。豪華すぎます。もう二度とお目にかかることはできない共演陣。 ウォン・カーワァイ監督、二作目にして最高傑作と言われる本作。 映像美、音楽、作品から醸し出される独特のムードを感じてほしいと思います。 「1960年4月16日 3時1分前 君といた この1分を忘れない 君とは‘1分の友達’だ もうこの事実は 取り消せない」 哲学的な脚本に、永遠をみる。

閲覧数897