ここから本文です

汚れた顔の天使 (1938)

ANGELS WITH DIRTY FACES

監督
マイケル・カーティス
  • みたいムービー 8
  • みたログ 60

3.78 / 評価:23件

初泣き

  • sur***** さん
  • 2009年9月14日 19時06分
  • 閲覧数 340
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

初めて外国映画で泣いた作品だ。こういう映画に巡り合うと、ますます映画にハマっていく。友情を描いたものではこの作品が一番ではないだろうか。
最後は、友達が死刑になるのに何故こんな事を頼むんだこのオッサン!と思っていたが、処刑シーンのオッサンの涙で全て理解した。
言葉で説明出来るぐらい理詰めで分かったのではなく、感覚でスンナリ入ってきた。
やはり映画に説明はいらない。今のクソ邦画達は見習うべきだろう。
この映画は心で観る映画なんだ。是非観てほしい!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ