汚れた七人

THE SPLIT

93
汚れた七人
2.5

/ 2

0%
0%
50%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

かっこいい50.0%ゴージャス50.0%

  • ser********

    3.0

    顔ぶれ《だけ》で見る映画(笑)

    たまたま今日が時間があったのと、ツタヤが半額セールをやってるとの事で、久しぶりに借りるか、と気軽に新宿に出かけたはいいが、いやああるある大辞典ってか(笑)。話題の新作から存在していたのかと驚く作品までそのラインナップの凄まじい事。てなわけで小一時間、いろいろ探してたらいつしか手元にあるのはビデオばかり(笑)。そこはカルトな私、見逃していた作品を手に取っていたら全部がDVDになってないものばかりというわけ。地方にいる方はそれだけで嫉妬の眼差しでしょーが(笑)そんな中で、完全にパッケージの【顔ぶれ】だけで借りてきたのがこの作品。  題名からして「荒野の七人」の二番煎じかと思いきや、いわゆる犯罪ものの一本で、見ているとなんと原作がリチャード・スターク!てなわけで脳天にピン、と明かりがついた。そう、これは推理小説ファンに人気の《悪党パーカー》シリーズだったのだ!とは申せ、主人公はパーカーの名前を使っていない。    まあ、映画的には可もなく不可もなくといった出来栄えなんだけど、前出通り、とにかく【顔ぶれ】が60年代から70年代の映画ファンにはたまらない役者が勢ぞろい!ブラック・ムービーのアクション部門の先駆者的存在のジム・ブラウンを皮切りに、「ガルシアの首」のウォーレン・オーツ、この人が出ただけで男臭さがプンプン、のアーネスト・ボーグナイン、まだ独特の個性が爆発する前のドナルド・サザーランドに「12人の怒れる男」でけっこう地味だがいい味出してたジャック・クラグマン、そして後のスーパースター、ジーン・ハックマン! ハックマンが刑事役で、後はフットボール場の売上を狙う犯罪者達。うまく金を奪ったのはいいが、主人公の恋人がそこの変態大家によって殺されちまった事で事件が多いに狂ってしまう。そこでハックマンの刑事が出てくる、というまあ展開的にはタルいんだけど、まあそれぞれがいい味だしまくり。  特に語るべきは、先ほど書かなかったジェームズ・ホイットモア。変態大家役(笑)。よくぞこーいう役をこの名優がやるよなあ、というヤバさ。なんせ主人公の恋人である黒人娘に言い寄り、そこにあったライフルを持って脅すはいいが、なんとそのままイッちまって、気づいたら女を殺してたってオイオイ!(笑)。とにかく役者はこーいう役もちゃんと嫌がらずやつてこそ価値がある。そーいう意味では出てくる他の役者達も、他の映画でも二枚目なんかやってない。印象だけで記憶に焼きつく、それこそ個性派俳優の面目躍如である。  とにかくお宝の様に埋もれたビデオ屋には、未だに人知れず眠っている映画がいっぱいあります。話題の新作ばかり見てないで、時にはパッケージでン、と思う名前を発見し、是非一度見てあげて下さい!それこそ真の映画ファンである!    

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
汚れた七人

原題
THE SPLIT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-