レビュー一覧に戻る
世にも怪奇な物語
2010年8月28日公開

世にも怪奇な物語

TRE PASSI NEL DELIRIO/HISTOIRES EXTRAORDINAIRES/SPIRITS OF THE DEAD

1222010年8月28日公開

しおびしきゅう

4.0

橋は通れないよ、回り道するんだ!

『GYAO!』で鑑賞! エドガー・アラン・ポーの小説を原作とし、3人の巨匠が映像化したオムニバス形式の短編集! 50年以上も前の作品なのに、映像が綺麗だ! 色も鮮やかだし、フィルムの傷や汚れもない! デジタルリマスターしてあるのでしょうね! たぶん、公開当時と同じ状態の映像で、楽しめました! 1本目は、ロジェ・ヴァディム監督の、『黒馬の哭く館』! 主演は、ジェーン・フォンダとピーター・フォンダ! 2本目は、ルイ・マル監督の、『影を殺した男』! 主演は、アラン・ドロンに、ブリジット・バルドーも出ている! 3本目は、フェデリコ・フェリーニ監督の、『悪魔の首飾り』! 主演は、テレンス・スタンプ! オイラでも見たことのあるような有名な俳優ばかりだが、みんな若く、美しかった! 特にアラン・ドロンが、カッコいい! どれもラストが、衝撃的でした! 1本目は、ちょっと分かり難かったんですが、まあ、ウィルヘルムが馬小屋で焼け死んで、誰も知らない黒い馬が出て来たということは、そういうことですよね! ジェーン・フォンダが美しく、衣装が凄かったですね! どの時代のどの国かわからないけど、あ、架空なのかな? 2本目が、一番分かり易かった! あれだけ悪いことをしてると、止めたくなるよね! 止めなかったらどうなってたか、ちょっと見たかった気もしますが! 3本目は、映像的に面白く、如何にも昔の巨匠らしい? エビ天(えびぞり巨匠天国)を思い出しました! 『怪奇』というより、『奇妙』でしたね! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

閲覧数297