レビュー一覧に戻る
世にも怪奇な物語
2010年8月28日公開

世にも怪奇な物語

TRE PASSI NEL DELIRIO/HISTOIRES EXTRAORDINAIRES/SPIRITS OF THE DEAD

1222010年8月28日公開

gag********

3.0

3作品目だけホラー

3作品のオムニバスホラー。 しかし、ホラーは最後のフェデリコ・フェリーニ監督の「悪魔の首飾り」だけなんじゃないかというくらい緩めの内容。 それぞれのエピソードに豪華なキャストが出演しているのがポイント高し。 1作目 「黒馬の哭く館」監督:ロジェ・ヴァディム ★★☆☆☆ フォンダ姉弟が共演。 当時、30歳くらいのジェーン・フォンダに当時27歳くらいのピーター・フォンダ。 二人とも美男美女で絵的には美しいが内容は個人的には退屈でした。 2作目 「影を殺した男」監督:ルイ・マル ★★★☆☆ 当時、32歳くらいのアラン・ドロン。 カッコイイ!! 内容もなかなか楽しめた。 善と悪の対峙が良い。善の方はちょっぴり”ゾロ”っぽかったけど(笑) ブリジット・バルドーも美しく、黒髪のセンターパートが良く似合ってました。 3作目 「悪魔の首飾り」監督フェデリコ・フェリーニ ★★★★☆ 当時、28歳くらいのテレンス・スタンプ。 冒頭のカメラのフラッシュをあびた時の表情(光の当たり加減)がちょっぴり不気味で良かった。 前半部は少し退屈に感じてしまう部分もあったが、ラストのドライバー目線で映す映像に不気味な雰囲気(マネキンの様に立っていた老人がまた不気味)、そして不気味な少女の笑み。ラストが秀逸でした。

閲覧数1,629