ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

世にも怪奇な物語 (1967)

TRE PASSI NEL DELIRIO/HISTOIRES EXTRAORDINAIRES/SPIRITS OF THE DEAD

監督
ロジェ・ヴァディム
ルイ・マル
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 81
  • みたログ 408

3.61 / 評価:127件

風格ある長編ゴシックホラーを観たかのよう

  • fg9***** さん
  • 2017年2月21日 15時47分
  • 閲覧数 1413
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …今から半世紀も前の1967年の作品だ。
 エドガー・アラン・ポーの原作を三部作として作ったオムニバス。
 第一話「黒馬の哭く館」は、ロジェ・ヴァディムが監督。
 出演はジェーン・フォンダと弟のピーター・フォンダ。
 …ジェーン・フォンダの誘惑になびかなかったため、放火で命を奪われたピーター・フォンダが、黒馬の化身となって傲慢不遜なジェーン・フォンダの許に現れ、官能の虜とさせて復習を果たすと自分勝手に解釈してしまったが…(近親相姦になっちゃうか…)。
 それにしても、ジェーン・フォンダ様、露出度の高い衣裳で男心をいたぶったら駄目だってば……。☆四つ
 第二話「影を殺した男」は、ルイ・マルが監督。
 出演はアラン・ドロン、ブリジット・バルドー。
 …いわゆるドッペルゲンガーもので、タイトルの「影を殺した男」そのまま。
 悪徳の心を持ったアラン・ドロンが、何かにつけ邪魔に入って来る善良な心を持った男を殺害し、遂には自らの命を絶つしか術がなくなるといった内容。
 相も変わらず端正な顔立ちのアラン・ドロンと妖艶なブリジット・バルドーとの息詰まるトランプ合戦、また、彼女が鞭で打たれるシーンは見応えがあったが、全裸の女性を生体解剖しようとするシーンには一番ドキリとさせられた。☆四つ
 第三話「悪魔の首飾り」は、フェデリコ・フェリーニが監督。
 出演はテレンス・スタンプ、サルヴォ・ランドーネ。
 …これはこれは、おっ魂消た!
 言葉で表現するのが難しい。
 頽廃と耽美と悪夢とアヤカシが一緒くたになった感じ。
 蒼白い相貌のテレンス・スタンプ演じるところのアル中の脳味噌の中を、フェラーリで疾走しまくった挙句、悪夢の輪廻に絡み捕られて出口なし。
 漸くの思いで出口を見つけて抜け出したと思ったら、そこには白いワンピース姿の少女が手毬を突きながら待ち構えていて、ニヤリと笑いかけられ、自分の首から上がポロリと零れ落ち、その少女は、その生首をお手玉宜しく弄んでいるのだった。
 ……完膚無きまでに脳味噌を破壊されてしまったワイ。☆五つ
 いずれも40分たらずの短編だったが、それぞれ風格のある長編のゴシックホラーを観たかのような気分に浸れた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ