ここから本文です

(1961)

LA NOTTE

監督
ミケランジェロ・アントニオーニ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 127

3.39 / 評価:41件

愛は溢れる泉のごとく

  • raz******** さん
  • 2020年6月2日 16時21分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

途中で眠くなっちゃったけど、最後のシーンはすごく良かった。

ラストシーンで主人公の過去の恥ずかしい恋文を妻に暴露されたが、
それを書いた当の本人には書いた記憶が全然なくて、
だから、主人公が作家活動でスランプに陥っていたのは、
昔あった妻への情熱をすっかり忘れ去っていたせいだった。
今は妻への愛を取り戻して作家としても再スタートを切れました。
っていう感じのオチ。

つまり、妻への愛が、主人公の作家としての能力の源泉だったわけだ。
雨降って地固まる系の綺麗で極上なストーリー。

ラストシーンでそれまでの良く分からなかったストーリーに意味が見いだせて、一つの結論がポーンって頭の中に結実するタイプのこういう映画はなかなかズルいなって思うと同時に、病みつきになる快感がある。でも、今の時代には合わないかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ