レビュー一覧に戻る
夜の道

夜の道

NIGHT PASSAGE

91

mut********

5.0

ネタバレヒーローは アコーディオンも 弾きこなす

ジェームズ・スチュアート主演によるユニバーサル西部劇最終作。 製作アーロン・ローゼンバーグ(・ウィンチェスター銃'73~) 脚本ボーデン・チェイス(・怒りの河、・遠い国) 撮影ウィリアム・ダニエルズ(・ウィンチェスター銃'73~) 音楽:ディミトリ・ティオムキン(初参加) というベスト・スタッフだが監督が何故かアンソニー・マンではない。 これには二つ裏事情があって ?ジミーが信頼関係の厚いマンに監督を依頼したが、マンは脚本が気に入らないのを理由に辞退した。 ?いつものようにマン監督で進行していたがマンが途中降板し途中から仕上げた新人ジェームズ・ニールスン名義になった。 私としては?を信じたい。 なぜならテクニカラー&テクニラマ大作に新人監督抜擢なんてリスクを冒す確立は極めて低いからだ。 それにジミーの動作や表情やセリフの間の取り方。つまり演技はどう見てもマン演出による自然さがあるから 前置きが長くなったが本作は誠に遺憾に存じます的な不運 ジミー主演作で・知りすぎていた男と・めまいの谷間 しかも・翼よ!あれが巴里の灯だと同年公開! 名画の多いジミーには闇に葬られた傑作・佳作が多いのだ。 内容は典型的な【賢兄愚弟】物語。 勿論、賢兄がジミー そしてダブル主演扱いの愚弟がオーディ・マーフィ 強盗団にいた弟を見逃した為に鉄道監督官を解雇された兄 兄はアコーディオンの弾き語り歌手として流れ者となり 鉄道への再就職の機会を与えられたが又しても強盗団に…私の憶測ではマン監督はマーフィが気に入らなかった しかしマーフィは同社のB級西部劇では一応スターの扱い 従ってジミーの出番は大方撮り終えて途中降板しマーフィ絡みの出番をニールスン監督で仕上げた。 むしろ強盗団リーダー=ダン・デュリエと部下たち ジャック・イーラムやロバート・J・ウィルクの不協和音が巧い。 女優ダイアン・フォスターはあまり魅力的ではない。 鉄道会社社長が常連ジェイ・C・フィリッペン ブランドン・デ・ワイルド少年は・シェーンの二番煎じ。 中規模の大作であるが上映時間正味90分というのも有難い。 マンはその後パラマウントに招かれ ・胸に輝く星を撮り皮肉にもジミーの親友兼好敵手ヘンリー・フォンダ主演作だった。

閲覧数458