レビュー一覧に戻る
歓びの毒牙(きば)

歓びの毒牙(きば)

L' UCCELLO DALLE PLUME DI CRISTALLO/THE BIRD WITH THE CRYSTAL PLUMAGE/THE PHANTOM OF TERROR

98

nom********

5.0

あぁ、もう、これほんと、すべてが、もう、

なんでこんなに好きなんだろ。 映画全体の雰囲気が、もうツボ。 そしてこの邦題。 秀逸過ぎるでしょう。 もう。 『歓びの毒牙(きば)』 イタリア在住のアメリカ人ライターの主人公は、 帰国を間近に控えたある日、 通りがかった画廊で男女がもみ合っているのを目撃する。 黒ずくめの男が女を刺し逃走する。 女は一命を取り留めたが、主人公は現場に居合わせた事で 犯人として警察に疑われる事になる。 犯人は、イタリアで最近続いている ブロンド髪の美女を狙った連続殺人の容疑者とされた。 疑いは晴れたが、主人公は真犯人を突き止めるべく 独自に捜査を始めていくが... まずこの画廊でのシーンが最高! なんかやけに美しいもみ合いなんだよな~。 (なんかやらしく聞こえるね) 出てくる女の人もみんなすごい美女。 そしてファッション! あのイタリアの60年代のファッションは 観てるだけでもうれしくなる! 鳥の鳴き声、電話の声、 音を巧く使った演出も見事。 個人的にはラストの伏線の回収の仕方が好みです。 途中、なぜ犯人が、一人だけ黒髪の美女を殺したのか という所にも注目です。 愛と哀しみの毒が身体に染みわたる!! あと、DVDジャケットの裏面は見んほうがイイです。 僕からしたら、あれ、けっこうなネタばれですよ。 あぁ ほんと、たまらんなぁ。 もう。

閲覧数1,063