レビュー一覧に戻る
歓びの毒牙(きば)

歓びの毒牙(きば)

L' UCCELLO DALLE PLUME DI CRISTALLO/THE BIRD WITH THE CRYSTAL PLUMAGE/THE PHANTOM OF TERROR

98

ver********

3.0

意外にもシンプル?

アルジェント作品にしては残酷なシーンは一切出てこない。 被害者の口をアップで撮ったり、バックに流れる音楽などで不気味さを出している。 「悪魔のいけにえ」でも思ったことだけど、残酷な殺害シーンよりも、 人体の一部をアップで撮ることによって恐怖感が増すような気がするにゃ~(^ω^) だから。 手足バラバラ、血しぶきドバ~ッ!! ていうのよりも、大きく見開かれた瞳孔のアップとか、 恐怖に引きつる口のアップの方がよっぽどリアリティがあって、ゾゾ~ッとする。 特に瞳のアップは効果抜群!! この作品はアルジェント特有の美的殺害シーンっていうよりも、 犯人を捜す謎解きの方がおもしろい。

閲覧数556