ここから本文です

48時間 (1982)

48 HRS.

監督
ウォルター・ヒル
  • みたいムービー 36
  • みたログ 1,671

3.58 / 評価:315件

あぁぁ、黒人俳優の超人気者だったなぁ…。

  • sou***** さん
  • 2019年2月12日 1時20分
  • 閲覧数 393
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

と、レビュータイトルだが、考えれば過去形もないもんだ。申し訳ない。

僕みたいなオッさんとしては、エディ・マーフィーブームなんてつい最近の事なのだが、随分と時代が経っているらしい。
そんな事考えたら、勢いでレビュータイトルがこんな形になった。

さて…。

改めて観たら、めっちゃ人種差別表現だらけ。当時はきっと、白人社会の中でユーモアとクールさ全面出しで人気だったんだろうなぁ…と思わせる演出がてんこ盛り。

面白いか?と聞かれたら、普通っすと答えるだろう。捻りの少ないバディムービーですなぁ。ブラック アンド ホワイトが、当時珍しかったのかもね。きちんと調べてないけど…そんな気がする。作品の空気になんとなく感じる。

観る価値あるか?と聞かれたら、黒人差別の時代ってつい最近だったんだよ、って事実を知る上で観て良いのでは?この映画と、直近のハリウッド作品を見比べると、カラードの地位向上は著しい事を感じる筈。作品としての面白さは然程でもないかなぁ。駄作って程でもないけどさぁ。

一言で表すと
あぁぁぁ、エディ・マーフィーって頑張ってたんだなぁ…、ダネ。


あ、もう一つ。音楽のチョイス、それなの?なんか…ちょっとねぇ…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ