ここから本文です

400人殺せ-怪盗ドレリック- (1967)

DORELELIK

監督
ステーノ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

3.00 / 評価:1件

大殺戮劇!!!こ、殺しすぎ・・・・・・w

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2009年12月14日 12時28分
  • 閲覧数 128
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

♪ら~らら~ら~らららら~ららら~ら~
  ありうヴぁ ら ぶんば! 
   せ すこっぴあ え りんぶんば!
 あぁ~はぁぁん♪


 ・・・・・・とジョニー・ドレリのなんともテンションの上がる
歌声で始まる本作。
 作品は知らなくとも「この曲知ってる!」という人も
いるかもしれません。

 そんなノリノリに幕を開けるのが、この

【400人殺せ-怪盗ドレリック-】

です。

 典型的と言えるほどの60年代コメディで、
日本で言うとクレージーキャッツや
初期ドリフの映画作品を観たことがある人ならば
どんな作品か想像が付きやすいかも。

 作中にピエロ役を据えて、そのドタバタぶりで
笑わせていくという非常に定番のコメディです。
 時代というのは国を変えてもここまで作風を
近しくするものなんだと単純に驚かされます。

 ただ流石にテンポというか現在の時流から見れば
些か面白いというには上品というか毒っ気がないというか
ぶっちゃけ腹を抱えて笑うにはパンチが足りないのは
致し方ないことでしょうか。
 でもその代わりに、作品がこの時代ならではの
「暖かさ」に溢れていて、それが心地良かったりします。

 
 っと、肝心の物語に触れていない事に気付きましたので
ここらで触れておくと・・・・・・


  ----------------------

 神出鬼没の大泥棒ドレリックがフランスに現れた!
 
 そしてそれを追ってイギリスからやってきたグリーン警部の
指揮の下、大捜索が開始される。
 そんな彼らを尻目にドレリックはまんまとダイヤを盗む事に
成功するがそれはなんと偽ダイヤ。
ついには助手で恋人のエヴァに愛想をつかされ去られてしまう。

 意気消沈するドレリックだったが、彼のもとに
新たな仕事
「私以外のデュポン姓の人間を殺せ」
と殺人の依頼が。

 なにやら身寄りの無い大富豪が同姓の誰かに
その遺産を譲ると遺言を残し他界したと言うのだ。

 かくして暗殺を開始するドレリックと、
それを追う警察の大捕り物が始まった!


  ----------------------
 

というものです。

 そこで気になるのが、ド直球の怪盗ものらしからぬ
物騒なタイトル。被害者の数、実に400人!
 しかもネタバレで言ってしまうと実は作中400人どころか
更に増えてタイトルを正確にすると【842人殺せ!】に!!!

 「一体どんな大殺戮劇が!?」「一体どんなドレリック無双が!?」
と、思われそうですがそこは本作ちゃんとコメディしていて
「んなアホな」と血生臭くならない様に工夫がありますので
安心してみる事が出来ます。

 大爆笑は約束出来ませんが時代がぐるりと回って
今なら逆に新鮮で良いかも。
 
 それになにより、主題歌は一聴の価値ありなので
機会のある方はぜひ。

 そんな訳で、では。

♪ら~らら~ら~らららら~ららら~ら~・・・・・・
  ら~らら~ら~らららら~ららら~ら~・・・・・・
   ら~らら~ら~らららら~ららら~ら~・・・・・・♪
 

 





 私事ながら400本レビューの節目となり本作を選びました。
 いつも旬の作品を外したレビューにも関わらず
お付き合い頂いている方々には感謝の言葉もありません。

 
 本当にいままで有難うございました。区切りが良いので
私そろそろ・・・・・・
  

 いやいや、


        「もうちょっとだけ続くんじゃ」

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ