ここから本文です

ライオン・キング (1994)

THE LION KING

監督
ロジャー・アラーズ
ロブ・ミンコフ
  • みたいムービー 48
  • みたログ 2,629

3.58 / 評価:559件

♪心配ないさぁ~

  • スカラ座の怪人 さん
  • 2007年3月25日 2時59分
  • 閲覧数 2128
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

♪ハクナマタタ~ハクナマタタ~
またまた歌って登場のアタシ、実は本日アタシってば劇団四季のライオンキングを約1年振りに観にいってきたのよ。もー最高!超セクシーなイケメンどもがセクシーな衣装で汗光らせて一生懸命なのよ~アタシ釘付けで…そんな訳で(どんな訳だよ!?)今回は再び天下のディズニーを弄らせていただくわぁ~覚悟なさってね。

アタシ公開当時の頃って実はディズニーのアニメは苦手だったの。鼠王国に行くのは大好きだったんだけど、アニメまで手は出せなかったのよね。アニメの動きは確かに魅力的なのは分かるのだけど、話の構成、もっていき方がちょっと日本アニメとは違って特殊じゃなくて?少なくともアタシはそういうイメージが強いのよ。話に奥行きがないっていうのかしら…特にノートルダム、美女と野獣なんかはミュージカル系だから慣れていない自分にとっては踏み込めない作品だったのよね。

でも2年前だったかしら?劇団四季のライオンキングを見てから、アニメも見てみたいと思うようになり、レンタルして観たわ~アタシはよい時期にこの作品を拝むことができて幸せよ。まぁ、乗り遅れただけのトンマって捉えられるかも知れないけどね。
ほとんど舞台版に忠実(当たり前ね)で手元に置いて観たいときに観れるような作品となったわ。音楽がエルトンジョンだからやっぱり胸に奥に響くのよね、それであの独特なアニメタッチにマッチしていていいわぁ。色の使い方も好感もてるわね。そういうわけで音楽・映像はアタシが言うのも図々しいけど「素敵」よ。

ストーリーに関しては結構当時も問題になったわよね。手塚アニメのホニャララとかなんとか…アタシは当時は興味なかったから詳しい内容は知らないけどね。ただ単に日本の「僻(ひが)み」にしか受け取れなかったのは覚えているけどね。あれだけヒットしなかったらほっといたんじゃないかしらね、オホホ。

ほとんどの方が観られている作品かと思うけど、まだ観たことのない方は、アタクシみたいに劇団四季の舞台を観てからご覧になられてみたらどうかしら?その方が面白いと思うわよ。あら嫌だ、アタシ劇団四季の回し者じゃないわよ。あの舞台の芸術性が理解できない方々には厳しいかもしれないわ~いいのよ、分からない方は分かるものだけ観ていれば~オホホホホ。アタシの知り合いで「どうみてもあれはライオンに見えない」なんて呆れる感想を述べていた方がいたけど…話にならないわね。

アタシみたいに一人でシミジミ観るもよし、家族で団欒するもよし、時間・気持ちに余裕があるときにでも観てやってよ。歌いながら台詞を言い回すことに抵抗のある方には観てもらいたくないわ。無駄よ、盗人に追い銭だわ。

ふあぁあ~今晩はいい夢みれそうだわ~ウフフ。こんなミニ気持ち悪い締め方でいいかしら?久々に星5個くれてやったわ、ミッキーマウスにゴマすってやったわけじゃないわよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ