ここから本文です

ライオン・キング (1994)

THE LION KING

監督
ロジャー・アラーズ
ロブ・ミンコフ
  • みたいムービー 48
  • みたログ 2,597

3.58 / 評価:526件

ディズニーの転機となる作品

この映画はディズニー映画史上(ピクサー除く)もっとも興行成績が
良かった作品です。

当時ハワード・アシュマンとアラン・メンケンのコンビによる
素晴らしい作品が続出していたディズニーは信頼できるブランド
として再び輝きだした頃で、その勢いが結果に結びついたのでしょう。

しかし、実際の作品はというと、リトル・マーメイド、美女と野獣、
アラジンと言った名作に比べると、2,3ランク格が下がる作品に
仕上がってしまいました。

エルトン・ジョンの作曲は素晴らしいです。
Circle or life は紛れもない名曲です。

しかし・・・肝心のストーリが酷い。

親を殺された息子が大人になって復讐を果たすのですが、ストーリー
には何のひねりもありません。
また出てくるキャラクターも全く魅力がありません。
ギャグ担当のサブキャラクターもひたすら寒いだけ。
美女と野獣のミセス・ポットの息子や、アラジンのマジック・カーペット
はあんなに魅力的だったのに・・・

この作品以降、せっかく輝きだしたディズニー作品はまた斜陽の一途
を辿り、ピクサー依存体質の会社に変わってしまいます。

まさにディズニーの転機となる作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ