ライジング・サン

RISING SUN

128
ライジング・サン
2.7

/ 146

6%
3%
51%
31%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(24件)

笑える22.4%かっこいい14.3%セクシー10.2%勇敢8.2%不思議8.2%

  • rek********

    3.0

    久々見ました

    以前みたときよりも深く面白かったね、日本ってこんな風に見えているのよね、外からは~ ジョンコナーと聞いてドキッとした ターミネーターとは関係ありません

  • bat********

    3.0

    ネタバレ間違った日本観が面白い珍作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kun********

    3.0

    日本企業華やかだな。

    なんかダイハードになんとは無しに雰囲気が似てるので、制作年代が近いのじゃ ないかと調べたら、ダイ1988本作1993 5年の差だから同年代と言える。 ブルースが日本企業のハイテクビルで死闘。 コンピュターが、ばしばし出て来る。 本作も日本企業のハイテク凄いぞみたいな場面が多い。 20年の月日が過ぎ、今や中韓の時代に成ったから、なんか日本凄いが懐かしい。 画像処理技術でショーンコネリーとスナイプスの頭が入れ替わるのが、当時では 凄くハイテクだった時代で、今は家で小学生が出来る技術。 その技術が事件の重要なカギだから、今見るとなんだかな~だが、 当時じゃ、そんな凄わざ日本 クール みたいに受けたんだろうと思う。 携帯もデカイし、車もスーパーカーだ。 之が当時はかっこよかったんだと思うと懐かしい。 そう言う凄い日本は、アメリカ社会とは異質な文化で、企業は皆系列化してて その系列同士、激しい凌ぎ合いをしてる。 名誉を重んじ、本音と建て前を上手く使い分ける。 そこのところはアメリカ人には判らないぞ みたいな。 エイリアン?か日本人はみたいなところが多い。 ふんだんに女の裸が出て来るのも衝撃なんだな。 おっぱい酒、女体盛り、とか日本エロ文化も紹介されてるが、 こんな経験をしてる人は稀だろうし、日本全体でこんな事をしてる民族と誤解 されかねないが、 ひょっとしたら、頂点社会じゃありふれてるのか? 底辺民衆には縁が無い文化には違いない。

  • abu********

    2.0

    ネタバレへんてこジャパン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • man********

    5.0

    コミカルで面白い

    出版前に原作を読み、出演を決めていたというショーン・コネリーは、 自ら製作総指揮も努めているらしい ジョークっぽいしぐさ、とぼけた言い方は、 コネリー独特のセンスの良さが滲み出ているので、何度見ても飽きないです 又私の大好きなウェズリー・スナイプスとハーベイ・カイテルも出ているしで、 貴重な映画です

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ライジング・サン

原題
RISING SUN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-