レビュー一覧に戻る
ラウンド・ミッドナイト

gar********

4.0

貧乏絵書きが「最強のふたり」の障害者富豪

の俳優さんです。どちらの映画も絵画に関するシーンが有りますが、富豪になっていたなんて・・(笑)すいません、どうでもいい情報でした(笑) なにが良かったってジョン・マクラフリンがフルアコ持ってスタンダード弾いとるやんけ!もう自分的にはこれ見れただけで満足です(笑)。この数年後バップ回帰しましたね。嬉しい限り。 そんな更にどうでもいい情報はさておき、良い映画でした。今でもたまに見てます。ジャズファンとして映画ファンとしては感じ入るものが非常に多い作品です。 「バード」や「モーベターブルース」と違い実際に主演のデックスもちゃんと演奏しているし、パリが主な舞台とあってフランス映画と聞いてつい期待してしまう特有の「あの雰囲気」もしっかり有り個人的には大好きな映画です。 胡散臭いチョイ役やらせたら右に出るものはいない(?)スコセッシの登場も有り楽しめます。 天才、革新者と呼ばれるジャズミュージシャン、現実はジャンキーばかりでそれが命を落とす原因になっている人も相当数いる中で、どこか彼らを「神格化」させるような部分、制作側の意図が見えるアメリカ映画に違和感があったので、淡々と進行する内容は異質なのかもしれませんが、私にとってはこれが最も「ジャジーな」作品です。

閲覧数1,290