ここから本文です

ラスト・オブ・モヒカン (1992)

THE LAST OF THE MOHICANS

監督
マイケル・マン
  • みたいムービー 174
  • みたログ 1,020

3.99 / 評価:362件

復讐は憎しみを生み、憎しみは復讐を生む。

  • ぶーちぃ さん
  • 2021年2月23日 23時32分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

確かに良いところだけを見れば3人のモヒカン族は男らしいしカッコいい。
しかし悪党のボスのように描かれていたマグアも実は大切な家族をイギリス人に殺された過去があり、彼もまた犠牲者だったように思える。
マグアに殺された息子の仇を父親が晴らし、最愛の妹が自殺した姉の深い悲しみ。
マグアを殺したことで物語は終わりのように描かれているが、もしかしたらマグアの仇をとろうと多くの部下が父親を殺しにくるかもしれない。
復讐は憎しみを生み、憎しみは復讐を生む。
これがテロの始まり、これが紛争の引き金になる。
彼らのカッコ良さだけではなく、悲しい物語に胸を痛める秀作。
劇中に流れる挿入曲も哀愁があって良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ