ここから本文です

ラブリー・オールドメン (1993)

GRUMPY OLD MEN

監督
ドナルド・ペトリ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 90

4.00 / 評価:16件

ボンクラとヌケサクと天使と、そして友情

  • movie oyaji さん
  • 2011年2月12日 10時55分
  • 閲覧数 478
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

東京に2月の雪。
雪が降って頭に浮かんだのがこの映画「ラブリー・オールドメン」
いまひとつ知名度からは置いていかれている作品だが、なかなかどうして思い切り笑って、そしてグッとくる、笑い+泣きの定番ながらイケテル映画ですよ。

お話しは、初老の元気な男やもめの爺ちゃん2人が、隣に引越してきた美人未亡人に夢中になるとういうストーリー。
この爺ちゃん2人を演じるのが、往年のスターであるジャック・レモン(ジョン役)と、ウォルター・マッソー(マックス役)なんですが、台詞に動きにとてもコミカルで面白いのなんのってありゃしない♪
悪ガキの頃から隣同士の2人はいつも仲良く魚釣りをして獲物を競い合う仲でした。やがて成長した2人は一人の女性をも競い合い、やがて大人気ない仲たがいになってしまい・・・年老いた今でも顔を見れば“なんやかんや”の間柄です。そこに未亡人のアン=マーグレット(アリエル役)が引越してきて・・・・・
静かな日常が一転し、ジョンとマックスのおバカな他愛も無い紛争にアリエルが絡んできて、美人争奪戦のゴングが鳴ります。

世界はこんなにも広いのに、どうしてそんな小さな事でいがみ合うんだい、お2人さん!と言いたくなるくらいの間抜けぶりが滑稽なんですが、そこは心配ご無用、悪ガキの頃の友情は決して崩れるはずもなく、最後には、とぼけた爺ちゃん同士の粋な心意気をみせてもらえます。

年老いたからこそ、尚のこと縮こまらずに人を愛することが大事と言わんばかりのほのぼのさに味があるのです。たとえ男やもめになろうとも、“男やもめに蛆が湧く”などとは絶対に言わせてたまるもんか! と少々的外れな鑑賞後の感想を持ったoyajiでありました。

全編に渡り雪景色。その雪さえも溶かしてしまう程のハートウォーミングなコメディ作品。
北国の豪雪地域の方々には申し訳ありませんが、ハラハラと舞い散る東京の雪を愛でながら、こんな小粋な作品に触れるのも一興かと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ