ここから本文です

ラブレス (1983)

THE LOVELESS/BREAKDOWN

監督
キャスリン・ビグロー
モンティ・モンゴメリー
  • みたいムービー 7
  • みたログ 14

3.00 / 評価:6件

ハーレー&ウィレム・デフォー

  • filter10flash さん
  • 2007年10月10日 8時30分
  • 閲覧数 894
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

若いウィレム・デフォー。
彼のファンの子に薦められた映画。
アメ車&ロカビリー好きの人もいいと言ってたちょっとコテコテなのにやっぱり透明感。
キャスリン・ビグロー監督なんです。
独特の空気はここに既に漂ってます。
ウィレム・デフォーの一瞬の銃声に体が強張るシーンなんかが印象的でした。
「乱暴者」のオマージュだそうですが、こちらは知りません。
どこからどこまでが普通の感覚で見ていいのか。
倒錯の中にいるような浮遊感はいい悪いじゃなく。
好き嫌いも既に万人が対象ではなくて、
間口の狭さに紛れ込んでしまったら退廃的な美しさをそこに見てしまうのか。
それをこれ以上見てはいけないとラインを示されてるようでもある。
はかないものしかなくて、感傷というよりも生々しいのに繊細で。
ギャングものなのに全体にストイックさを感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ