ここから本文です

ララミーから来た男 (1955)

THE MAN FROM LARAMIE

監督
アンソニー・マン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 68

3.26 / 評価:31件

疑問

  • kin***** さん
  • 2017年8月8日 9時44分
  • 閲覧数 568
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画の日本公開年月日は、KINENOTE もIMDbもともに、1955年3月15日となっている。ところが、その同じIMDbの、本国のアメリカでのプレミア年月日の記録は、55年7月13日、サン・アントニオを皮切りにヒューストン、ダラス、フォートワースとテキサス州内で次々とプレミアされた後、8月31日に全米公開という流れになっている。考えて見るとこれはおかしい。本国を差し置いて、「植民地」で半年も前にプレミアされることは、通常まずあり得ない。もっとも、ロケがデスヴァレーでもララミーでもなく、実は鳥取砂丘だったというのなら話は別だが。で、もしあるとすれば、3月の日本公開は進駐軍兵士のためのプレミアで、一般公開ではなかったか、それともこの記録自体が誤りか(例えば、56年3月の誤記)しかない。そこで日本語版Wikipediaを念のため覗くと(ここの記事はどれもこれも限りなく胡散臭いので、通常は無視するところだが)、何とこれが、全米公開3月15日、日本公開8月31日ときれいに引っくり返っている。なるほど、これが正しければ順序としては筋が通るが、例によって何の根拠も出典も示されていない(笑)。第一、3月全米公開が正しければ、7月のテキサスでの「プレミア」はどうなるのか。ということで、この件に関しては未だに訳が分からず、五里霧中なりけり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ