ここから本文です

ララミーから来た男 (1955)

THE MAN FROM LARAMIE

監督
アンソニー・マン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 68

3.26 / 評価:31件

それぞれ抱えているものがある

  • abu***** さん
  • 2018年11月10日 20時00分
  • 閲覧数 387
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なかなか面白かったです。
善人である主人公がしっかりと仇を打ち、真相も究明されるのは
セオリー通りで楽しいわけですが、勧善懲悪な話では決してなく、
どの人物もそれぞれ抱えているものがあって、
それが物語に深みを持たせてて良いわけです。
ワグマンの、出来の悪い息子とデイブと頼りにしているヴィク。
ヴィクとデイブもまた互いに思うところあり。ワグマンとケイトの関係。
それから、バーバラとロックハートのなんとも言えない関係性。
普通なら、どっちかがキスして結末みたいな流れかと思いますが
そういうこともせず、ヴィクの恋人でもあったわけですから
ああなるんでしょうけど、まあとにかくそれぞれの気持ちに
思いを馳せることができて面白い。
ヴィクだって正当防衛なとこあったし、そこまで悪い奴でもないんですもんね。
そんなに派手なシーンはないけれども、物語性がしっかりしてて見応えのある作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ