ここから本文です

ランボー3/怒りのアフガン (1988)

RAMBO III

監督
ピーター・マクドナルド
  • みたいムービー 22
  • みたログ 2,217

3.29 / 評価:574件

大佐、俺の戦争はもう、終わったんです!

BSテレ東『シネマクラッシュ』で鑑賞!
2021年3月24日(水)放送分を録画で!
4Kレストア版!

今年オイラが観た105本目の映画!

ランボーが、本作の最初と最後に、同じセリフを言う!
俺の戦争は、終わったんです!

1作目で、ランボーの戦争は、終わっていた!
それは、ベトナム戦争!
1973年に、アメリカは撤退!
1作目『ランボー』は、1982年!
生き残りの帰還兵ランボーは、ただ一人生き残った戦友の元を訪ねる!
しかし、彼もまた、既に死んでいた!
国に身を捧げ、死線をくぐり抜け、生きて帰って来たランボーに、しかしアメリカは、冷たかった!
職には就けず、民衆からは迫害を受ける!
田舎町の保安官にいわれのない言い掛かりと酷い扱いを受け、山中に逃げ込み、再び戦うことになる!
まだ、ランボーの戦争は、終わってなかった!

2作目では、そのベトナムに今もいるという、捕虜となったアメリカ軍兵士の調査に向かう!
面識はなくとも、かつて同じ戦争で共に戦った兵士達を見つけたランボーは、救出しようとする!
しかし、その裏には、捕虜はもういないということにしたかった者達の、陰謀があった!
ランボーはまたもや戦いに身を投じ、捕虜と共に収容所から脱出する!

そして本作、冒頭で、トラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)に、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンに援助物資を届ける任務を手伝って欲しいと言われ、俺の戦争は終わったと言って断る!
しかし任務に失敗し、トラウトマン大佐がソ連軍に捕まったことを知ると、ランボーはまたも戦争に身を投じ、大佐の救出に向かう!
今回、3作目にして初めて、トラウトマン大佐も、戦いに身を投じる!
ランボーと一緒に闘う姿は、やはり大佐も軍人だったのだと、改めて思わされる!
1作目から観ているオイラには、なんだか嬉しくもある姿である!

本作でオイラが一番好きなシーンは、ランボーが自分の横っ腹に空いた穴に火薬を詰め、火を点けて応急手当てをするシーンだ!

自分の戦争とし、アフガンの戦士達と共に戦ったランボーは、最後にもう一度、俺の戦争は終わった、と言う!

この映画の公開の翌年である1989年、ソ連軍はアフガニスタンから撤退した!

ランボーの戦争は終わったが、アフガンの戦士達の戦争はまだ終わっていなかった!
それはまた、別の話!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ