ここから本文です

リアリティ・バイツ (1994)

REALITY BITES

監督
ベン・スティラー
  • みたいムービー 162
  • みたログ 1,469

3.57 / 評価:293件

現実は厳しい

  • オーウェン さん
  • 2016年5月4日 9時32分
  • 閲覧数 1867
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原題の現実は厳しいという言葉通り、仕事に恋に悩む4人の若者を描く青春ドラマ。

大学の卒業から就職しても4人は同居生活を続けている。
その中には仕事する者もいれば、無作為に生きる者もいる。

冒頭からビデオカメラで語り掛けるセリフ。
取り立てて意味のあることではないのだが、若い頃ってそういうどうでもいいことが楽しかったりするもの。

そんな空気を体現するのがウィノナ・ライダーとイーサン・ホーク。
特にイーサンの見透かしたような態度は、繊細さと紙一重という部分で目に留まる。

理想通りにはいかない。それを演出するのがベン・スティラーというのも多才ぶりを見せつける作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ