レビュー一覧に戻る
リーサル・ウェポン2/炎の約束

kao********

5.0

すっかり明るくなったリッグス!

巨大な国際麻薬組織に立ち向かうロス市警の2人の刑事の戦いを描くシリーズ第2作。 製作・監督は「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー、シェーン・ブラックとウォーレン・マーフィーのストーリーを基に、脚本は「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のジェフリー・ボームが担当した。 出演はメル・ギブソン、ダニー・グローヴァーほか。 今作品では、恋人役のパッツィ・ケンジットがとっても良かったです。 彼女は、実兄の結成したロック・グループ“エイス・ワンダー”のボーカルとして活躍し、86年「ビギナーズ」で女優としても注目を受けた女優さんなのだが、その後スクリーンでお目にかかれなかったのが残念です。 リッグス&マータフのコンビが前作を凌ぐ迷パートナー振りを発揮し、更には友情の強さを示してくれた。 前作でメル・ギブソンが妻を亡くした心の傷を持って、生きることの辛さを全身で表現していたが、この作品ではすっかり明るくなっている。 この二人の友情の強さが、第3作へと導いていくのでしょう。

閲覧数541