ここから本文です

リトル★ダイナマイツ/ベイビー・トークTOO (1990)

LOOK WHO'S TALKING TOO

監督
エイミー・ヘッカリング
  • みたいムービー 8
  • みたログ 292

3.27 / 評価:33件

「大人は頼りにならない…」by ベイビー

  • 一人旅 さん
  • 2020年9月21日 20時43分
  • 閲覧数 36
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

エイミー・ヘッカリング監督作。

ヒット作『ベイビー・トーク』(89)の翌年に制作された続編で、前作同様、赤ちゃんの心の声をブルース・ウィリスが当てています。

前作で結ばれた会計士のモリーとタクシー運転手のジェームズとの間に女の赤ちゃんが誕生するという展開で、前作にも登場したお兄ちゃん:マイキーに加えて、今回は産まれたばかりの妹:ジュリーが新たな家族の一員として物語を賑わせます。

前作同様、胎児の時からベイビーの心の声が観客に漏れ聞こえてくる仕様で、赤ちゃん同士が冷静な口調でお喋りし合う光景がユニークな味わいとなっています。お兄ちゃんとして妹のジュリーを守るために頑張るマイキーの奮闘&成長と同時に、些細なことがきっかけで大喧嘩してしまったモリー&ジェームズの仲直りと愛情の再確認を描いた―大人パートと赤ちゃんパートが緩やかに分かれた構成となっていて、夫婦愛&兄妹愛に溢れたハートフルな着地が心地のいい余韻を残してくれます。

主演のカースティ・アレイ&ジョン・トラヴォルタ、渋い声でマイキーの声を担当するブルース・ウィリスら前作からの続投組の好演に加えて、コメディエンヌのロザンヌ・バーが赤ちゃんらしからぬハスキーボイスで妹ジュリーの声を当てています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ